大人ニキビ 対処法 予防法

大人ニキビの対処法と予防法について

a1

大人ニキビに悩んでいる人は多くいるのではないでしょうか。

大人ニキビで大切なのは、薬を使うことではなくて、生活習慣を見直して、基礎化粧品でスキンケアをすることです。

10代の思春期に出来るニキビは、成長期に伴うホルモンバランスが乱れてしまうことが原因で、一定の時期を過ぎすると、自然に治ります。 またこまめに洗顔をして清潔に保てば大丈夫です。

ですが、大人ニキビは、肌のターンオーバーが乱れてしまうことが原因なのです。 そして肌のターンオーバーが乱れてしまう原因は、肌の乾燥や間違った洗顔方法、ストレスからのホルモンバランスの乱れ、紫外線、タバコ、寝不足、夜更かし、食生活の乱れ、冷え性、便秘、ダイエットなどです。ですが、紹介した原因は一部で、他にも色々な原因があるのです。一部だけでもこんなに多くあるのはビックリですよね!

この原因を全て解決するのは難しいので、大人ニキビは治りづらくて、何度も繰り返してしまうのです。 多くの原因の中でも、特に大きな原因は乾燥だと思います。 乾燥してしまうと、角質が厚くなったり、堅くなったりしてしまい、毛穴がつまりやすくなってしまうのです。また乾燥すると皮脂の分泌も多くなるので、結果ニキビが出来てしまうのです。

では大人ニキビはどのように治せばいいのかというと、原因が多くあるのですぐに治すことは出来ないということを覚えておくといいでしょう。 思春期にできるニキビでしたら、ニキビ用の薬品などを使えばすぐに治すことが出来ますが、大人ニキビにそれらを使ってしまうと、肌がガサガサになってしまったり、荒れてしまうなど悪化してしまう可能性があるので、気を付けなくてはいけません。

そして1番の原因が乾燥なので、基礎化粧品を選ぶ時にも、ポイントがあります。 ニキビ対策化粧品がありますが、それでも乾燥してしまう可能性がありますので、保湿作用が高い物を選ぶようにしなくてはいけません。 なので、買う時には、ニキビ用だからと簡単に考えずに、自分の目で確認して選ばようにしてください。 大人ニキビを治すには、大きくなることを認識することが大切で、保湿しつつ長期的に肌を労わってある方法が必要なのです。

また自分の洗顔の仕方を見直してみるといいでしょう。 ニキビに悩む人は、皮脂の過剰分泌と汚れ原因でニキビになると思い、洗顔料をたくさん使い、ゴシゴシと擦り洗いしてしまい、1日に何度も洗顔してしまう人がいます。ですが、これは良くありません。 皮脂は肌の表面を覆っていて、水分の蒸発や乾燥から肌を守る働きがありますが、このような方法をしてしまうと、皮脂を必要以上に洗い流してしまい肌の保護バリアを取り除いてしまい、結果的に肌が乾燥してしまうことになります。

そして乾燥してしまった肌は、保護バリアの回復のために皮脂を過剰に分泌させるので、結果的にニキビが出来てしまい、悪化もさせてしまうのです。

そういった洗顔をしてしまっている人は、正しい洗顔に変えましょう。
・洗顔は朝と晩に1回して、1日に2回する。
・ゴシゴシこするように洗顔しない。
・洗顔後は、タオルでゴシゴシ拭かないで、肌に押し付けて水気を取るようにする。

このような方法に変えるだけで悪化を防ぐことが出来ると思うので、間違った洗顔をしてしまっていた人は、正しい洗顔に変えてみてください。

また初めに言いましたが、生活習慣を見直してみましょう。 その中でも睡眠時間をしっかり確保することは、ニキビ予防にはとても大切なのです。 睡眠不足は、ホルモンバランスが乱れや肌のターンオーバーが低下、免疫力の低下などになり大人ニキビ温床を作ってしまうことになるのです。

ニキビを予防するには、毎日6時間以上の睡眠を摂ることがとても大切です。 忙しい生活をしている人には、睡眠時間をしっかり確保するのは、とても大変なことかもしれませんが、家事を簡単にすませられるように考え、就寝前にスマホやパソコンを使わないようにするだけでも効果があると思います。そして夜更かしをしないように心がけましょう。

スマホやパソコンは、ブルーライトが出ているので、就寝前に見てしまうと眠りにくくなりますし、良くないので就寝前には使わないようにした方が良いと思います。

また成長ホルモンの働きが活発になる時間は、午後10時~午前2時までで、この時間までの間はしっかり眠っていると規則正しいリズムを作ることが出来ると思います。 午後10時~午前2時までの時間のことを「ゴールデンタイム」と言います。 なので、ゴールデンタイムまでに眠ることが出来るように、心がけて行動するといいと思います。

睡眠の他にも、食生活の乱れも大きな原因です。 ニキビに良くない食べ物の代表は、チップス系や油揚げ麺、フライ系、肉類などの油分を多く含むものと、チョコや香辛料などの刺激物も悪影響なので、食べ過ぎないようにしたり、避けるようにして、ビタミンBは大人ニキビ対策にはとても重要な栄養なので、摂るようにするといいでしょう。

ビタミンBは、皮膚の新陳代謝を促進してくれて、皮脂の分泌を抑える働きがあるので、とてもいい栄養素なのです。

大人はアルコールを飲む機会が多いと思いますが、アルコールは体内で分泌される時にビタミンBを使ってしまいます。なので、ニキビを気にしているのであれば、アルコールも控えた方が良いと思います。

ニキビの出来る部分別で効果がある食材があるので紹介します。
顎に出来たニキビ→大豆、玉ねぎ、トマト、シイタケ
口の周りに出来たニキビ→リンゴ、バナナ、おかゆ、そば、野菜
おでこに出来たニキビ→乳製品、小魚、カルシウムを含むもの
これらが効果があるようなので、出来た部分によって食べるようにすると、改善できるのではないでしょうか。

そして基礎化粧品も変えてみるのも効果があると思います。 大人ニキビを何回も繰り返してしまうという人がいると思いますが、そういた人は基礎化粧品を大人ニキビ対策の物に変えてみましょう。 選ぶ時には、保湿作用があるセラミドが含まれている物、ビタミンC誘導体が配合されている物、ピーリング成分が含まれている物を選ぶようにするといいと思いますので、買おうと考えている時には、しっかり確認してから買うようにしてください。

このように対策していけば大人ニキビが出来にくくなると思いますし、もし出来てしまっても正しくケアをするだけで、改善することが出来ると思いますので、是非試してみてください。

↑ PAGE TOP