甘酒 美肌 効果的

甘酒は美肌に効果的なのかについて

甘酒について書いていきたいと思います。 甘酒を飲んだことがあると思いますが、常にある物でもありませんし、頻繁に飲むというもの物でもないと思います。 ですが、甘酒は今ブームになり始めているのをあなたは知っていますか? 甘酒は、美容にも健康にも最適な万能なドリンクです。

甘酒は、米糀と酒糀の2種類の原料があり、含まれている原料が違うので、多少の違いはありますが、含まれている栄養素にはあまり違いはありません。

ではそれぞれの違いをすこし紹介します。
米糀から作られた甘酒は、砂糖不使用の物が多くて、アルコールを含んでいないので子供でも飲むことが出来ますし、妊婦さんでも安心して飲むことが出来ます。 そして砂糖が使われていないので低カロリーなので、妊娠していて体重を気にしていたり、ダイエットをしている人は、米糀の甘酒を選ぶといいでしょう。

酒糀から作られている甘酒は、甘さを出すために砂糖を加えていますし、お酒独特の香りがあり、アルコールが含まれています。砂糖を加えて作られているので、米糀よりはカロリーが高いです。

どちらがいいのかは好みがあると思うので、子供と妊婦さん以外の人は、好きな方を選んでください。 甘酒は寒い冬に飲まれることが多く、体を温めてくれる飲み物として、昔から大切にされてきました。

ではどうして美容に効果があるのかを見ていきましょう。 甘酒には、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6などのビタミンB群が豊富に含まれて入れ、これらの成分は、肌の細胞を活性化させターンオーバーを促してくれるので、美肌に効果があるのです。

酒糀に含まれているアルブミンなどは、シミやくすみ、そばかすの原因になるメラニンの合成をはばむ作用があるので、美白の効果があるのです。

また甘酒に含まれるブドウ糖は脳のエネルギー源で、疲労回復や集中力を補う役割もあるようです。

そして甘酒に含まれる成分の吸収率は90%と言われているくらいです。

また甘酒には食物繊維を含んでいるので、デトックス効果もあり、アミノ酸やペプチドなどは、肌の乾燥を防ぐ効果もあるので、甘酒は美容にとっては、とても万能な飲み物と言えるでしょう。 まさに「飲む美容液」なのです。

美肌効果の他にも、ガンを予防いたり、血圧を下げてくれたり、肥満予防、生活習慣病などにも効果があるので、「飲む点滴」ともいわれているようです。 ということは、美容にも健康にも効果があるので、本当に万能な飲み物ですね。 美容と健康のために飲み、美肌と健康を手に入れられるのはすごく嬉しいことだと思います。

そしてダイエットにも効果があると言われています。 ビタミンB群が脂質の代謝を促す効果があり、食物繊維やオリゴ糖が腸内環境を整えてくれるので、便秘も改善でき、新陳代謝もよくなるので、ダイエットに良いようです。

また甘酒に含まれるビオチンは、頭皮や髪の毛も綺麗にしてくれる効果があります。 なので、産後の抜け毛にも効果があるので、産後の人は飲んでみるといいでしょう。

また甘酒だけで飲んでも美容効果はありますが、冬に旬の食材でビタミンCが豊富なイチゴをプラスして、一緒に摂取するとさらに美肌に効果があると思います。 甘酒にイチゴをプラスにた物の作り方があったので紹介します。
☆材料(1人分)
酒粕→50g
水→200㏄
砂糖→30g
イチゴ→5個

☆作り方
1、イチゴは細かく切っておきます。
2、鍋に酒粕と水を入れて、弱火にかけ、泡だて器を使って酒粕を溶かしていきます。
3、溶けたら、細かく切ったイチゴと砂糖を加えたら、イチゴを潰しながら一煮立ちさせたら出来上がりです。 あとはカップに入れて飲んでください。

他にも、気になる飲み方があったので紹介します。
●抹茶甘酒
☆材料(1人分)
抹茶→小さじ1
お湯→100㏄
甘酒→150㏄


☆作り方
抹茶をお湯で溶かし、抹茶と甘酒をミキサーで滑らかにする。

抹茶には、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンAなどが含まれていて、ビタミンAは、肌荒れに効果があります。抹茶も健康にも美容にも効果があるのでおすすめです。

私は抹茶が大好きなので、これはすごく気になる飲みからなので今度試してみたいと思います。

甘酒は冬によく飲まれるものですが、夏にも摂ると良いそうです。 何故かと言うと、夏バテや疲労回復に効果があるからだそうです。

先ほどから紹介していますが、ビタミンB群やミネラル、アミノ酸が含まれていますし、酵素も含まれているので、体を生き生きとさせてくれるのだそうです。 そしてブドウ糖が含まれているので、体が元気になるのです。

そのため、水分補給が効果的に出来、夏バテや疲労回復に効果があると言われているのです。 なので、夏には冷たくして甘酒を飲みましょう。

甘酒が美肌に良いことがおわかりいただけたと思います。 美肌のために飲んでみてはどうでしょうか。

飲むのは良いのでが、気をつけてほしいことは、飲みすぎないことです。 低カロリーではありますが、甘さの正体はブドウ糖なので、摂り過ぎてしまうと余剰分が脂肪になってしまうので、気をつけてください。

↑ PAGE TOP